blog

器具の傾き

照明器具で使われるガラスのシェードは、
製作の過程で、歪みや厚みの違いが出来てしまう事があり、
その為に比重のバランスが崩れ、
特にペンダント型の場合に傾いてしまう事がございます。%e5%82%be%e3%81%8d

しかし、その状態も含めて一点物のアンティークとして販売しておりますので、
それも古い物の味や特徴として、ご了承頂きますようお願い致します。

ですがインエでは、傾きがあまりに著しい照明につきましては、
吊り位置を微調整する金具を使い、傾きの補正を出来るようにしております。
%e7%9c%9f%e3%82%93%e4%b8%ad

鎖を繋ぐ環に溝が3ヶ所あり、傾きに合わせて引っ掛ける位置を変えます。%e5%b7%a6

すると、吊り位置が変わる事でシェードの傾きが補正されます。
※傾きの程度によっては、完全に水平にならない場合もございます。
%e6%b0%b4%e5%b9%b3

in;E /インエ