blog

シェードの色

古い日本の照明器具では、乳白ガラスのシェードが多く使われていますが、
現在では、様々な色や形状のランプシェードが出ています。1

乳白ガラスシェードの特徴として、
同じ明るさの電球を使った場合は透明なガラスシェードに比べて
透過する光が減るので明るさは落ちますが、
乳白ガラスによって光が拡散され、均一な明かりが広がります。
また、光源が直接見えてしまうと、グレアという不快な眩しさを感じてしまう事がありますが、
それを抑える効果があるのも特長です。2

乳白ガラスに対し、透明ガラスシェード一番のメリットは、
その透明感と光源のきらめきによる美しさです。

一気に空間の雰囲気を変える装飾性があります。

前述のような、グレアなどの問題に対しては、
1灯辺りの明るさを抑えて、多灯使いにするのが効果的です。

3

華やかさや煌びやかさを出したい時は透明シェードや裸電球を使い、
柔らかく静かな雰囲気を出したい時は、
乳白や磨りガラス等のシェードと使い分けるのがオススメです。

in;E /インエ