blog

クライミングジム内装③

クライミングジム内装工事
新規の壁にお施主様による塗装作業を行います。

まずは、石膏ボードの継ぎ目やビス穴をパテで埋める作業です。
継ぎ目の部分は、寒冷紗というメッシュのテープを貼ってからパテ処理を行う事で、
ボードの継ぎ目で塗装が割れるのを防ぎ、
出隅部分にはコーナー材を貼って、角を綺麗に出します。
%e3%83%91%e3%83%86

その後、ペーパーヤスリでパテを均して、もう一度、仕上げのパテを行います。

塗装は下地の形がそのまま出てしまうので、
この作業工程で仕上がりの出来が決まってしまいます。

パテ処理は、お施主様はもちろん初めての事でしたので、さすがに少し大変でしたが、
塗装の方は既存の壁を先日も塗っておりますので、慣れたものです。

とても綺麗に仕上がりました!
%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92

in;E /インエ